整形・韓国・朝鮮

1: HONEY MILKφ ★@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 09:50:43.90 ID:???.net
■ 30代未婚女性、最近整形の副作用を訴えた後自殺・・・病院側沈黙無回答

■ 手術の副作用、被害申告急増・・・今年の8月までに56件に達する

■ 病院相手の紛争、勝訴事例多数、積極的対応が必要

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
先月初旬、ソウル江南(カンナム)の某整形外科で『眼瞼下垂』の手術を受けたイ某さん(39歳・女)は、
手術後3週間経たないうちに釜山(プサン)大淵洞(テヨンドン)の自宅で死んでいるのが発見された。

イさんの家族によれば、目元を矯正するために眉毛を上にあげる手術と目頭切開、二重瞼の手術を
同時に受けた彼女は手術から数日経って、「前がよく見えない」と苦痛を訴え始めた。

急激な視力低下と同時に深刻な頭痛、手術部分の痛みに苦しんだイさんの体重は、手術から一週間
で5kgも落ちた。手術した病院で入院治療を受けたが、痛みと吐き気は治らなかった。

イさんの姉のミヨンさん(仮名)は妹が死んだ後、警察で「整形の後遺症のせい」と話すと警察は、
「“勝てない”と言っていた」とし、「病院に妹の死を伝えたがまだ何の回答もない」と悔しさを表にした。

それと同時に「病院と争って勝てないと言っても、病院へ行って一体なぜ私の妹が死ななければなら
なかったのか、病院側の理由を聞きたい」とし、「妹は病院で処方した薬をずっと飲みながらも苦しんで
いた」と涙声で話した。

各種の整形手術が大衆化しながら、手術の副作用による被害が大幅に増えている。

韓国医療紛争調停仲裁院によれば、去る2012年では18件に過ぎなかった整形手術の被害申告は、
翌年51件に垂直上昇した。今年の場合8月までに寄せられた被害申告が56件と、すでに昨年全体の
申告件数を超えている。

会員数が4万2000人余りに達する某ポータルサイトのアンチ整形カフェの場合、手術部分別に分け
られた副作用掲示板に1日に1~2件ずつの被害を訴える書き込みが着実に上がっている。

「二重瞼の手術後、目の上に感覚がない」という心配から、「両顎(輪郭)手術から3ヶ月、まだ食べ物
をまともに食べられない」など、正常な生活ができないという訴えまで様々。『再手術』を問い合わせる
書き込みも少なくない。

再手術をするとしても問題が解決されるわけではない。去る2010年頃に胸に補型物(インプラント)を
挿入する手術を受けたキム某さん(36歳)の場合、胸の大きさが変わる副作用で2回の再手術を受けた。

しかし非対称はさらに酷くなり、胸のいたる箇所に傷跡が残ってしまった。病院を相手に損害賠償請求
訴訟を起こしたが、結果を予測する事はできない状況だ。何よりも彼女は数年にわたる治療と再手術
で、30代の半分を虚しく失ってしまった。

ソース:NAVER/ソウル=NEWSIS(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=003&aid=0006080036

>>2につづく

← 整形すら手抜きか!と思ったらクリック

http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1411174243/:

e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」