syoukaki

1: HONEY MILKφ ★@\(^o^)/ 2014/09/12(金) 09:43:23.71 ID:???.net
11日の午前10時 55分頃、京畿道(キョンギド)高陽市(コヤンシ)一山東区(イルサンドング)の
某小学校6年生の教室で、A少年(13歳)が消火器を噴射、生徒30人余りが吐き気や嘔吐などの
症状を訴えて、近隣の病院に運ばれて治療を受けた。

消防当局と警察によれば、A少年が黒板を消している途中に他の生徒が、「教室の床が濡れて
いるので拭いといて」と言った言葉に怒り、教室の後方にあった消火器を周囲に噴射した。

これに対してクラスメイトがA少年を止めながら喧嘩となり、この過程で消火器が教室全体に
噴射された。

消火器から噴射された物質は、リン酸アンモニウムで人体には無害だが、大量にさらされた場合
は呼吸器系統の診断を勧められているとの事。

警察の関係者は、「A少年には軽い過剰行動障害があって普段から敏感に行動して、学校でも
注意されていた」と伝えた。

故意に他人に消火器を噴射する行為は傷害罪に当たるが、警察はA少年が刑事立件対象の
満14歳未満でクラスメイトにけがを負わせる意図がなかったと判断して、司法の適用はしない
事にした。

ソース:京仁日報(韓国語)
http://www.kyeongin.com/?mod=news&act=articleView&idxno=896949

← 火病は消火できないぞ!と思ったらクリック

http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1410482603/:

e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」