韓国経済
1: すらいむ ★@\(^o^)/ 2014/09/04(木) 09:30:23.09 ID:???.net
円安:韓国中小企業「これ以上は耐えられない」

 円安の進行で円・ウォン相場も金融危機以降で最も円安ウォン高に振れている。3日の東京外国為替市場では
一時心理的抵抗線と思われた105円台まで円安が進んだ。ソウル外国為替市場では円・ウォン相場が100円=
971.32ウォンを付け、6年ぶりの円安ウォン高水準となった。

 円安が再び進行したことで、韓国の輸出企業は苦境に立たされた。ソウル株式市場では円安懸念から輸出
銘柄の株価が軒並み下落。サムスン電子が0.4%安で2年ぶりの安値を付けたほか、現代自動車、起亜自動車、
現代モービスなど自動車銘柄も安かった。

■円安傾向、年末まで持続か

 2012年のアベノミクス導入以降、円は2012年2-3月、12年10月-13年5月、13年11-12月という3回の
下落を繰り返したが、年初来は100円前後で安定して推移してきた。しかし、8月初めの米ジャクソンホール
会合以降、ドルが強含み、円安が再び進んでいる。

 今後も円安材料が多いため、4回目の円安進行サイクルが訪れる可能性が高まっている。消費税引き上げの
影響で日本の第2四半期(4-6月)の国内総生産(GDP)は物価変動の影響を除いた実質で前期比1.7%減、
年率換算では6.8%減となった。このため、追加的な景気対策の必要性が高まっている。また、1兆2700億
ドルの資産を持つ年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が海外投資を増やす方向で年金改革を進めて
いることも円安要因となる。このため、専門家の間では円相場が年末にかけ、1ドル=110円まで下落する
との見方が示されている。

 アベノミクスによるこれまで3回の円安進行に対し、韓国経済は全体的にうまく対処してきた。2012年以降、
貿易収支は黒字を維持し、輸出企業の業績も好調だった。むしろ、日本の貿易赤字が深刻化した。生産基地が
海外にあるため、円安による輸出増大効果が小さかったのに対し、エネルギーなどの輸入価格が大幅に上昇した
ためだ。

 韓国の大企業は円安に耐えられるだけの競争力を備えており、今回の円安も懸念すべき水準ではないとの
見方もある。サムスン証券のキム・ヨング研究員は「過去2年間のデータを見ると、円安が韓国の輸出に
否定的な影響を与えたという証拠を見つけるのは難しい。この間の世界の輸出市場でのシェアを見ても、
韓国は緩やかに上昇しているのに対し、日本は低下が続いている」と指摘した。

チェ・ギュミン記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2014/09/04 08:59
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/09/04/2014090400886.html

← 通貨強国何だから喜べよ!と思ったらクリック

http://r.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1409790623/:

e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」