ニダ 火病

1: ラダームーンサルト(岐阜県【14:10 岐阜県震度1】)@\(^o^)/ 2014/08/24(日) 14:29:51.04 ID:Ht0qUB6S0.net BE:631447722-2BP(1500)
sssp://img.2ch.sc/ico/iyou_12.gif
大統領府が悩みである大韓民国
イギリスのエコノミスト、朴槿恵密会暗示「サンケイ告発」に注目

8月11日、私は最近の記事で、「産経の問題ここで仕上げなければ」というタイトルの記事で、
産経新聞の報道の問題について以下のような結論を常であった。
「この問題を下痢法廷に持っていくと、2つの国の間にどのような利益があるだろうかと思う。
公演が日本社会全体に、また場合によっては、世界の社会にとんでもないメッセージに変身する
ことができる危険性まで内包しているのが私の考えである。大統領府は、戦略的に考えていただきたい。 "
続いて8月20日、最近の記事では、「政府の外れた名誉毀損の概念」という題で、次のような直線的
事態の位中であることを知らせようとした。

「産経との戦争は日本を越えて世界に国の恥させること」
「今検察が産経新聞を相手に戦争をするということは、朴槿恵の名誉を回復させてみるという
忠誠のはじめだと思う。しかし、これはややもすると大統領の名誉をさらに泥沼に陥るし、併せて
日本を越えて全世界に国の名誉を失墜させるものと推測する。」

■最終的には国際的な恥さらし段階に入り急落
今日8月22日、外信翻訳サイトニュース番組によると、世界的なイギリスの伝統的な週刊誌エコノ
ミストが「Japan and South Korea、Wars of words」「韓国と日本、言葉の戦争」というタイトルの
記事を掲載した。 しかし、その内容はサンケイの記事の内容よりももっと深刻な表現で、朴槿恵の
体面はもちろん、国家の体面を侵害している。 サンケイ新聞の内容がライフルの威力であれば
、エコノミストの報道記事は、無反動銃ほどの威力を発散している。 ここで一歩進んで、日本の
マスコミ全体が騒げば、世界のメディアに拡散されることで、世界のメディアに拡散されると、
そのものが不可能になる。 そして世界のマスコミは、より多くの荒涼とした表現に韓国大統領の
名誉を軸私になるだろう。(中略)
もし検察が産経記者を裁判所に起訴されれば、韓国と日本の間には、国レベルの話 - 戦争がつく
ものであり、これは新しい形の戦争に飛び火世界のニュースの第1面の見出しで登板することに
なるだろう。(以下略)
http://www.newstown.co.kr/news/articleView.html?idxno=177871

← ここまま日韓断交だ!と思ったらクリック

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1408858191/:

e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」