0906122

1: すらいむ ★@\(^o^)/ 2014/08/15(金) 18:38:21.74 ID:???.net
専門家、「日本が中国の近代化を中断させ、100年の貧困・後進をもたらした」―中国メディア

 中国・人民網は12日、「専門家:日本が中国の近代化を中断させ、100年の貧困・
後進をもたらした」と題した記事を掲載した。

 「甲午(日清)戦争以降の中日関係」学術セミナーで、北京大学国際関係学院の梁雲祥教授が
「中日甲午戦争が北東アジア関係の構図、特に今日に至るまでのその後の中日関係に与えた影響は
いまだ完全に消えていない。特に冷戦後の北東アジア関係の構図に再び重大な変革が生じた際、
この戦争の影響が見え隠れした」と指摘した。

 その上で、「1860年代、中日両国は同時に近代化に向けた歩みを始めた。30年を経て、
両国は同じような近代化を遂げ、東アジアの中でもトップクラスとなった。だが、甲午戦争により、
中日両国の近代化の差が一気に拡大。中国の第1次近代化の歩みは中断され、中国が支払った
巨額の戦争賠償金が日本の近代化をさらに促進した」とし、「30数年後の1931年、日本は
再び中国を侵略し、中国の近代化の歩みを再び中断させ、中国に100年に及ぶ貧困・後進を
もたらした」と語った。

(編集翻訳 小豆沢紀子)

XINHUA.JP 2014年08月15日
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/economic_exchange/392106/

← アヘン戦争忘れるなよwww!と思ったらクリック

http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1408095501/:

e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」