韓国イメージ

1: 荒波φ ★@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 11:42:58.18 ID:???.net
中国メディア・中国新聞社は先月31日、同14日に北朝鮮が朝鮮半島東部海域に
ロケット砲100発を発射した問題について、韓国軍の合同参謀本部長が「テレビで初めて知った」とし、
情報把握をしていなかったことが明らかになったとする韓国メディア・東亜日報の報道を伝えた。

記事は、北朝鮮がロケット砲100発の砲撃訓練を開始した先月14日午前11時43分、
崔潤喜(チェ・ユンヒ)韓国軍合同参謀本部長は昼食を取っており、テレビで砲撃の情報を知り顔色を変えたとした。

そして、直後に合同参謀作戦本部と連絡を取って情報伝達がなかった理由を尋ねたところ、
作戦本部も情報を得ていなかったことが発覚したと伝えた。

その後、前線部隊が「砲弾が韓国領海に落下しなかったので、軍のマニュアルに従って上級機関に通報しなかった」と釈明したという。

坡州市にある北朝鮮との国境地域を一望できる展望台では、職員や観光客が肉眼で砲撃のようすを見ており、
彼らが携帯電話で撮影した動画がメディアに提供された。

記事は、前線部隊があまりにも頭が固すぎて、北朝鮮が100発も砲弾を放っている状況にも動こうとしなかったため、
合同参謀本部が1時間後になってようやく砲撃の情報を発表する事態となったと評した。


2014-08-01 10:05
http://news.searchina.net/id/1539353

← こいつ本当に参謀か?!と思ったらクリック

http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1406860978/:

e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」