1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2014/07/03(木)19:55:01 ID:tmrDCp5yl
2日のソウル外国為替市場で、ウォン・ドル相場が1ドル=1010ウォンを割り込み、
1000ウォン割れが目前に迫った。

市場関係者だけでなく、政府内部でも「1000ウォン割れを防ぐのは困難だ」との声が高まっている。
ウォン・ドル相場は2008-09年の金融危機以降、1050-1200ウォンで推移してきたが、
1000ウォンは心理的抵抗線となっている。
輸出企業は業績への悪影響が避けられないと懸念している。

今年3月末に1080ウォン台だったウォン相場は、その後急上昇し、
わずか100日足らずで70ウォン(6.6%)もウォン高が進んだ。
為替当局はこれまで急激にウォンが上昇するたびにドル買い介入をしてきたほか、
2日には「偏向現象を懸念する」と口先介入したが、効果はなかった。

ウォン高は米国が市中にドル資金を大量に供給し、ドル安が進む一方、
新興国の通貨が上昇する世界的な現象の一部であり、方向性そのものを変えるのは難しい状況だ。

為替専門家は主に2つの理由を挙げ、ウォンの一段高と輸出企業への影響を懸念している。

第一にウォンを含む新興国の通貨の上昇を抑えるような経済の不安要因が存在しない点だ。
LG経済研究院のシン・ミンヨン本部長は「米国はもちろん、欧州、日本も当面金融緩和を中断しないとみられるほか、
年初に世界経済の不安要因とみられた中国経済の低迷やイラク情勢による原油供給不安も
最近は落ち着いた」と分析し、第3四半期(7-9月)中にウォン相場が1000ウォンを割り込むと予想した。

シン本部長は「米国が利上げを実施すれば、ドルが上昇し、ウォン高を防ぐ要因となるが、
利上げ時期は当初予想より遅れそうだ」と述べた。

第2に2年3カ月連続の経常黒字だ。今年1-5月の累積経常黒字は315億ドルに達する。

大宇証券のアナリスト、ソ・チョルス氏は「経常収支がこれほど長期にわたり黒字を計上し、
韓国国内にドル資金が流入する中、機関投資家はウォン安を予想しにくい。
マクロ経済的な側面だけ見れば、ウォン相場の1000ウォン割れはもはやカウントダウンに入ったと見るべきだ」と指摘した。

現代経済研究院のイ・ジュンヒョプ研究委員も「多額の経常黒字を計上する状況で、
為替当局も持ちこたえるのが難しい。米財務省が韓国の為替政策を繰り返し警告していることも
政府にとっては圧力だ」と述べた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/07/03/2014070300742.html
no title

← これで通貨強国だなwww!と思ったらクリック

http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1404384901/:

e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」