1: Hi everyone! ★@\(^o^)/ 2014/07/07(月) 22:29:25.02 ID:???.net
ソース(Independent Web Journal) http://iwj.co.jp/wj/open/archives/151383

 「米マイクロソフト(MS)社の技術者用会員IDを詐取した容疑で、県警サイバー犯罪対策室と栃木署は4日、福島県いわき市平、
ホームページ(HP)管理業佐藤文平容疑者(57)を再逮捕した。

 逮捕容疑は2011年11月上旬ごろ、転売が禁じられているソフトウエアの認証コード『プロダクトキー』を販売する目的でMS社
ウェブサイトにアクセスし、契約料を支払って技術者向け会員サービスの会員となり、MS社からIDの交付を受けた疑い」

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/accident/news/20140704/1645287

 7月4日付の栃木県の地方紙・下野新聞(しもつけしんぶん)の記事である。

 また、同紙は「(栃木)県警によると、転売を行う目的で、MS社からこのIDを詐取した容疑での検挙は全国で初めて。 佐藤容疑者は
ことし6月、MS社が商標登録したロゴなどを広告として利用した疑いで逮捕されていた」と続けた。

 一見、ありふれた詐欺事件の報道である。だが、このニュースが今、ネット上で高い関心を集めている。この記事に登場する
「佐藤文平」という容疑者は、「ヨーゲン(@Yougen_Sato)」や「佐東幽玄(@H0TSTUF)」というTwitterハンドルネームを持つ、一部では
よく知られた典型的な「ネトウヨ」であり、「ヘイトスピーカー(差別発言者)」だからである。

 ヨーゲンが、Twitterで日々、日課のように繰り出す韓国人、朝鮮人、中国人などに対する差別的言動は、在特会らの差別主義者と
同様、政治的な批判という範疇をはるかに逸脱した、暴力的な暴言だった。

 ヨーゲンの停止中のTwitterアカウントのプロフィール欄には、「サイコパス脳を持つ異常な朝鮮人は虐殺されるほど恨まれている」
などと、あからさまな差別的文言が書き込まれている。

b9c186090662fb90e21c38f6be974a9c-640x389[1]


 ヨーゲンのTweetログを辿ると、無差別虐殺の煽動すら日常的に行っていた。

 「戦争になったらどうするの? ためらわず俺は朝鮮人は絶対に許せないから殺す」

 「朝鮮人は抹殺するべし! そういう事をやってきた」

 「在日朝鮮人は密入国者だから本来人権などない。どんどん差別しろ。国連の人種差別撤廃条約の一条二項で国籍区別は
人種差別に該当しない。と書かれてある。在日は韓国人だ! 出て行け! 特権階級! これ以上日本人を差別すると虐殺するぞ!」

 彼と意見が異なる者に対しては、誰でもみな「朝鮮人」「反日左翼」などと一方的にレッテルを張り、粘着してつきまとい、「殺す」
「虐殺する」と脅しの文句を浴びせるのである。

 とりわけ在日コリアンのTwitterユーザーらは、彼の差別や侮辱のつぶての格好の標的となった。「殺す」「虐殺する」などと脅迫された
ことで、怒りや悲しみだけでなく、いつか現実的な暴力をふるわれるのではないかと恐怖感を覚えたことだろう。

 「ネトウヨ」や「レイシスト」、「ヘイトスピーカー」らは、多くの場合、匿名で過激な中傷や悪意に満ちた差別を繰り返す。そうした彼らの
実像が明るみに出ることはまれである。

 ところが今回、事件化して明らかになったことは、言動が「犯罪的」というだけでなく、実生活においても複数の詐欺事に手を染めたと
疑われる犯罪容疑者だった、という事実である。匿名性に隠れて差別や脅迫を繰り返す「ネトウヨ」の正体の、何とみすぼらしいことか。

 佐藤文平容疑者は、商標法違反容疑と詐欺容疑で逮捕、再逮捕されたが、本来なら、これまでの数々の「脅迫」的な言動から脅迫罪
に問われてしかるべきではないだろうか。

← シバキ隊も逮捕しろ!と思ったらクリック


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1404739765/:

e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」