グレンデール

1: これをピンチと言わずして◆aoV9UPlvFw 2014/04/22(火)13:30:56 ID:Qks2fJcpc
≪中略≫

タイやフィリピンから売春婦を調達…利益隠しも

性的マッサージの経営を担うのが韓国人や中国人であるとの指摘は、シアトルだけではない。

米ニュースサイトのビジネス・インサイダー(電子版)によると、ラテンアメリカ系の売春宿と、アジア式性的マッサージはすべての都市にある
業態だった。性的マッサージは全米各地に計5千もの店があり、売春婦らは各都市を巡回する。売春婦が巡回するのは、店の顔ぶれを随時
入れ替えることで顧客の関心をひくためだという。

各店舗は組織化され、ビジネスに精通した中国人や韓国人が運営。売春婦については、タイやフィリピンなどから随時、別の仕事を斡旋すると
偽って補充し、米国に到着後に性的マッサージを行う仕事を強要しているとされる。

そうして得た利益は地元の不動産などにも投資され、資産隠しも頻繁に行われているが、シアトル・タイムズ(電子版)は、利益の多くは韓国や
中国、ベトナムに送金されると指摘。シアトルには40、50歳代のアジア人の女性が住む売春宿もあるとしている。

慰安婦問題との「矛盾」

慰安婦問題をめぐり、朴槿恵大統領による「反日」行為・発言を、世界で繰り広げる韓国。米国ではカリフォルニア州グレンデールで慰安婦像
を設置するなど、誤った歴史認識を拡散しようとする動きを進めている。

しかし、その一方で、米国の風俗産業の担い手として韓国人が暗躍しているというのは、実に、滑稽な事象でもある。

“性的被害”を訴える一方で、性産業の担い手になる国…。これもまた、揺るぎのない現実なのだ。
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140422/waf14042207000001-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140422/waf14042207000001-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140422/waf14042207000001-n3.htm

← 自国から出てくんな!と思ったらクリック


http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1398141056/:

e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」