お断り AA

1: ぱぐたZφ~社会篇◆FdDsU0B5ivx5 2014/04/16(水)19:23:48 ID:2JzKGNpqg
★韓中日3国協力国際フォーラム 「歴史・領土問題よりも共同の利益の方が大きい」

 韓中日3国国際フォーラム事務局(TCS)と朝鮮日報社の共同主催により
「2014韓中日3国協力国際フォーラム」が15日からソウル新羅ホテルで開催された。
出席者たちは「3カ国は歴史問題や領土問題を乗り越え、究極的には欧州連合(EU)や
東南アジア諸国連合(ASEAN)のような方向に進むべきだ」と口をそろえた。
TCSは3カ国の政府が東アジアの平和と統合に向け2011年に立ち上げた国際機関だ。

 中国外交学院の趙進軍・院長は「韓中日3カ国の共通の利益は、問題点よりもはるかに大きい」
「利益共同体、運命共同体、責任共同体を構築するため、3カ国による自由貿易協定
(FTA)に向けた交渉を早急に推進し、3カ国の投資協定も批准すべきだ」と訴えた。

 日本の国際交流基金顧問で元駐韓日本大使の小倉和夫氏は
「領土問題は(完全に)解決させようとするよりも、2国間、あるいは3カ国間の
緊張や危機的状況に進まないよう管理した方が良い」「3カ国の共通の利益を
後押しする規範や制度を整えねばならない」と主張した。また日本の安倍政権によって
深刻化した歴史問題については「若者は日本の歴史を正しく知らねばならず、
また教えねばならない」と述べた。

 韓国大統領府の朱鉄基(チュ・チョルギ)外交安保首席は「2014年の北東アジアは
(第1次世界大戦直前の)1914年の欧州と同じ道を進むという見方があるが、
これが誤っていることを立証しなければならない」「(3カ国は)歴史を直視し、
未来へと共に進まねばならない」と呼び掛けた。  (ペ・ソンギュ記者)

ソース
朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/04/16/2014041601490.html

← 日本を入れるな!と思ったらクリック

http://ai.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1397643828/:

e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」