1000年恨む

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2014/01/25 21:53:44
韓国の朴槿恵大統領は25日、米上院議員との会談で、日韓間の歴史問題をめぐり米国政府や議会の対応は「相当な意味がある」と高く評価し、
日本に継続して圧力をかけるよう求めた。安倍晋三首相の靖国神社参拝で米政府が「失望」を表明したことなどを評価したものとみられる。

米国の次期大統領選で共和党の有力候補の一人とされるルビオ上院議員との会談で述べたと聯合ニュースが伝えた。

朴氏は就任後、外国の首脳らとの会談で、安倍政権に対する非難を繰り返してきたが、
米国の対日圧力が有効だとの考えをこれほど明確にしたのは初めて。

歴史問題を日韓両国間の懸案にとどめず、米国などの支援を得て国際的な圧力をかけようとする姿勢があらためて鮮明になった。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140125/kor14012521220003-n1.htm

e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」