害務省

1: バーニングハンマー(チベット自治区) 2013/12/04 23:19:16 ID:z1uJRShb0
佐藤優「外務省職員は帰化済の在日韓国・朝鮮人が多数。秘密保護法は人種差別」
http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/?p=3937 2013 年 12 月 4 日 8:55 PM

福島 大使ですら配偶者が外国人ではダメだとなっていたのをやめたのに、
今回の特定秘密保護法案は多くの公務員の「配偶者や家族が外国人かどうか」を調べる。
外国人ではダメだとはなっていないけれど、実際は、特定の国の人と結婚している人はバツですよ。

佐藤 私の知っている外務省の職員でも、日本国籍を取得した人がいます。もともと韓国籍だったとかね。
親が在日韓国人、在日朝鮮人で日本国籍を取得した人は何人もいますよ。そういう人たちはどうなるのか。
こういう人たちの力をきちんと活用しないのか。ようするに公務員というのは日本国民と日本国家に対して忠誠を誓っている人。
そういう人が公務員として受け入れられるのに、特定秘密保護法案は、一種の人種条項みたいな使われ方になりますよね。

福島 はっきりとした人種条項ですね。

佐藤 ユダヤ人から公民権を奪ったナチスの
「ニュルンベルグ法」(「帝国市民法」と「ドイツ人の血と名誉を守るための法律」)の現代版じゃないかと思うんですよ。
それなのに、この人種差別条項に対して議論が起きない。議論を徹底的に尽くすということすらしないで、
勢いで通しちゃうのはよくない。これは権力の弱さですよ。こういうことは弱い権力がやることなんです。

スレ立て依頼所
http://www.logsoku.com/r/news/1386138492/17
17 名前: フライングニールキック(WiMAX)[sage] 投稿日:2013/12/04(水) 22:43:51.27 ID:6wdsVj+n0

e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」