1: ヒップアタック(チベット自治区) 2013/11/06 07:52:31 ID:+N91A0xOP
フィリピンマニラで韓国人が1人、また殺害される事件が起きた。
5日フィリピン韓国大使館によると、マニラカラーオカン地域で中古物品販売店のお店を
していたホン氏(40)が3日夜(現地時間)、50代の地元住民から銃撃を受けた。
ホン氏は、銃撃直後に周辺の人たちによって近くの病院に運ばれたが死亡した。
これに伴い、今年に入ってフィリピン地域で殺害された韓国人の数は全部で10人に増えた。
警察の捜査の結果、犯人はホン氏の背後から3発の銃撃を加えた後、逃走したと明らかになった。
no title


フィリピン警察は、容疑者が同日午前、ホン氏と商品価格を交渉する過程で
口論になったという目撃者の陳述に基づいて容疑者の行方を追っている。
地元警察は、店の周辺に設置された防犯カメラ映像で犯人の人相や着衣を確認したことが分かった。
警察は、犯人がホン氏と口論をした後、恨みを抱いて銃を持ち出し、殺害したと推定した。
昨年初めにフィリピンに入国したホン氏は、地元の女性と結婚した後、中古物品販売の店を運営してきた。

これと関連し、韓国大使館側は今年に入って韓国人殺害事件が相次いで発生すると、
すぐにフィリピン警察の専門チームの構成など、多角的な対策を要請する一方、
海外同胞にも注意を呼びかけた。
大使館側は、フィリピン関係当局との会議で、韓国人殺害事件の徹底的な捜査とともに、
未解決事件の捜査にも総力を傾けてくれることを要請したと明らかにした。

フィリピン警察は、今年に入って発生した韓国人殺害事件の中で、去る4月観光都市アンヘレスで
発生したイム氏殺害事件の犯人のみが検挙されただけで捜査に特別な進展が見られないことが分かった。
フィリピンは、住民たちが不法所持した銃が60万丁程度に達するなど、銃規制がずさんなうえ、
治安まで不安で殺人事件など様々な凶悪事件が後を絶たない。
実際これまでに殺害された10人のほか、韓国人を狙った殺人未遂事件だけでも5件に達することが分かった。
一方、フィリピンを訪問する韓国人の数は、昨年初めて100万人を超えたのに続き今年も
毎月平均約20%ほど増加率を見せている。
2013.11.05
http://news.hankooki.com/lpage/world/201311/h2013110511223022510.htm

e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」