仲良くしようぜ

1: パイルドライバー(岐阜県) 2013/11/02 08:46:59 ID:AbboGwgZ0
論ステーション:日韓和解の鍵 〓解子さん/小倉紀蔵さん

 日韓関係が冷え込んでいる。政治的な対立に加え、ネット上で互いを非難する言葉が飛び交う
など反感が募っているように見える。十数年前から日本で韓流ブームといわれる現象が起きるなど、
良好と思えた両国関係がなぜこんなにこじれているのか。和解への鍵はどこにあるのだろうか。

◇ひるまず友情育てよう--「セッパラムプロジェクト」代表・〓解子さん

 「セッパラム」とは、「(船乗りのことばで)東風」と朝鮮語大辞典(角川書店)にあります。
日本からアジアの国々に友好の風を吹かせたいと、大阪府北部で市民交流活動を続けています。
 両親は戦前、韓国・釜山から日本に渡り、父は大阪府南部の紡績工場などで働きました。墓も
釜山にあり、姉がソウル近郊に住んでいるため、毎年韓国に行きます。最近の日韓関係の悪化には
心が痛みますが、それは政治レベルにとどまり、私たち市民交流の場ではあまり影響は感じません。

 ただ、韓国で親族らと会話すると日本の印象は確かに悪くなっています。慰安婦をめぐる日本
国内でのさまざまな発言は韓国人を刺激しています。この動きは韓国内にとどまらず在外コリアン
にも広がっています。今秋訪れた米国ニューヨークで、日本人旅行者の集団が在米韓国人に呼び
止められて非難の言葉を浴びせられたと聞きました。戦争責任の問題や戦後補償は「解決済み」
とは言い難く、日本への批判を政府は真摯に受け止めて解決に努めてほしいです。

 私は20年以上前から地域の学校に人権教育の講師として呼ばれています。自分や家族のことも
話し、在日コリアンとはどんな存在かということを理解してもらいます。在日について、何も
知らない児童・生徒もいるからです。先生も同じことです。教室では、「ただの一人でも排除
しない人になってほしい」と、児童や生徒にお願いします。「生きているものはすべて大切に」
とも。「自分と異なる人を排除せず包み込むこと」が国際理解の第一歩だからです。(以下略)
http://mainichi.jp/area/news/20131101ddn004070037000c.html

e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」