1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/10/18 22:52:03
福島第1原発の放射能汚染水漏れ問題への懸念が広がる中、韓国の公共放送KBSの記者が東京近海で放射能検査を実施。
すると、いずれも基準値を超えるセシウムが検出されたとして、2020年東京五輪の開催に疑問を投げかけている。
17日付で騰訊体育が伝えた。

安倍晋三首相は五輪開催地を決定する最後のプレゼンテーションで「汚染水の影響は0.3平方キロメートルの港湾内に完全にブロックされている」と説明した。
だが、KBS記者が日本の大学と共同で東京近海の7カ所で海底の泥を採取して検査した結果、いずれのサンプルからも基準値を超えるセシウムが検出された。

KBS記者は、福島第1原発からわずか700メートルの地域では韓国の基準値の100倍以上の放射性物質が検出されたことが分かっているが、
福島から100キロも離れた地域からも韓国の基準の5倍以上の放射性物質が検出されたと驚きを隠せない。

この結果を受け、KBS記者は「汚染水問題は日本政府の公表よりはるかに深刻な状況」だとして、2020年東京五輪の開催に疑問を投げかけている。
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/362924/

e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」