no title

1: ウィンストンρφ ★ 2013/10/14 16:39:17
韓国政府は、東京電力福島第一原子力発電所の汚染水の問題を巡って、国内で水産物の安全性に対する懸念が高まるなか、
日本とIAEA=国際原子力機関が行う海の放射性物質を観測するモニタリングに加わる方針を明らかにしました。

福島第一原発の汚染水問題で、海洋汚染への国際的な懸念が高まっているのを受けて、原子力規制委員会は、IAEAと共同で
海の放射性物質を観測するモニタリングを行うことにしています。

これについて韓国のユン・ビョンセ外相は14日、韓国の国会で「われわれの代表も調査に加わるだろう」と述べて、韓国政府も
モニタリングに参加する方針を明らかにしました。
韓国政府は福島県など8つの県の水産物をすべて輸入禁止とする措置を取っていますが、日本政府は「日本の水産物は国際的に
見ても放射性物質の厳しい基準を満たしたうえで出荷されており、韓国の措置は科学的な根拠に乏しい」として、この措置をやめるよう求めています。

韓国では水産物の安全性に対する懸念や日本に対する不信感が強まっており、韓国政府が共同調査に参加することで、問題の解決に向かうのか注目されます。

ソース NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131014/k10015261351000.html

e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」