潘基文











1: フロントネックロック(岐阜県) 2013/08/29 07:54:03 ID:5pu+SxeM0
■国連事務総長「日本のみについて指摘したものではない」

 国連のパン・ギムン事務総長は、「正しい歴史認識が必要だ」などとした自らの発言について、
「日本のみについて指摘したものではない」として、中立性を守った発言だったと説明しました。
 外務省によりますと、オランダを訪問中の松山外務副大臣は28日、パン・ギムン事務総長と
立ち話の会談を行いました。この中で、松山副大臣がパン事務総長に発言の真意を尋ねたところ、
「自分の発言は中立的なもので、日本だけを指摘したものではない」とした上で、「日中韓3か国
の指導者は過去をしっかり理解して克服していくべきだ」と述べたということです。
 パン事務総長は今月26日にソウルで、日本と韓国・中国との間での歴史認識をめぐる問題に
ついて、「日本の政治指導者らは、深く自らを省みる必要がある」と述べ、菅官房長官が不快感を
示していました。
http://www.mbs.jp/news/jnn_2008521_zen.shtml

e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」