火病






1: 蚯蚓φ ★ 2013/08/10(土) 14:59:28.69 ID:???
  米国の調査機関Pew Research Centerが7月に発表した調査結果によると、日本に対して
悪印象を持っているアジアの国は中国と韓国だけであり、それぞれ90%と77%に達した。

  中国と韓国の人びとが日本を嫌う理由は「過去の侵略行為に対する謝罪と反省が不十分」と考
えているためだというが、中韓以外のアジア諸国では日本に対して好印象を持っているという割合
が80%を超えており、謝罪が不十分と答えた人は極めて少数だった。

  同調査結果について、中国大手検索サイト百度の掲示板に「アジアで中韓だけが日本を非常
に嫌っている」というスレッドが立てられ、中国のネットユーザーたちが議論を交わした。

  寄せられたコメントは意外にも、「予想どおりだ」、「こういう結果になると分かっていた」、「ごく正
常だ。外国に統治された人民はその国を憎むもの。でもわが国の反日愛国青年が多いのは教育
のせいだが」など、調査結果は驚くにはあたらないとの見方が多かった。

  また、中韓だけが日本を嫌っているという理由について分析するユーザーも多く、「第二次大戦
で日本は西洋諸国が植民地にしていた東南アジアを解放したが、中国は西洋の植民地にはなら
ず、日本と正面から対抗したからだ」、「日本の言動からすれば当然だ。慰安婦が必要とか、731の
飛行機に乗るとか、第二次大戦を新たに定義するとか、戦犯を戦犯ではないと言うとか、いずもと
命名するとか」などの意見があった。

  ほかには「今の日本人が前世代の血の代価を償う必要はないと言うなら、今の中国人は前世代
の中国人に変わって日本人を許す必要はない」という主張や「韓国は嫉妬で中国の場合は憎しみ
だよ」というコメントもあった。

  今回の調査結果により、中韓の日本に対する感情が他国と比べて極めて独特であることがよく
分かる。しかしこうしたコメントを見ると、中国としては日本に対して悪感情を抱くのはやむを得ない
と考えている人が多いようだ。(編集担当:畠山栄)

ソース:サーチナ<日本を嫌う国は中韓だけ~韓国は嫉妬、中国は憎しみ>
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0810&f=national_0810_007.shtml  
e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」