中国傾斜









1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★ 2013/07/18(木) 00:27:49.34 ID:???
韓国の識者からメールが寄せられた。「韓国の中国傾斜には歯止めがかかる」
との意見だ。さっそく話を聞いた。以下は、匿名を強く希望する、このA氏との会話である。

A:鈴置さんの日経ビジネスオンラインの記事を毎回読んでいます。
「韓国が中国にどんどん引き寄せられる」との視点で書かれた一連の記事はとても面白い。
実際にその通りですし、にもかかわらず、韓国の新聞はこれほどはっきりと書かないからです。

ただ、ソウルの空気の微妙な変化にも留意すべきと思います。
6月末の訪中時に朴槿恵大統領は大歓迎されました。それを見て韓国人は有頂天になりました。
でも時間がたつにつれ、朴槿恵政権の対中傾斜に「ちょっと待てよ」というムードが生まれたのです。
まず、朴槿恵政権と距離を置く東亜日報が、過度の対中接近を警戒する記事をいくつか載せました。

鈴置:代表的な記事が7月1日付の、北京特派員の書いたコラム
「韓中関係は易交難深――交わりを始めるのは簡単だが深めるのは難しい」ですね。


e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」