1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★ 2013/06/22(土) 23:21:17.04 ID:???
アルバイト連帯と青少年労働人権ネットワークなどで構成された「最低賃金1万ウォン委員会」の会員が
6月14日午前、ソウル市麻浦区大興洞の韓国経営者総協会(経済人総連)ビルの近くで
最低賃金1万ウォンを要求してデモを行い、7人が警察に連行された。

彼らはこの日の午後2時に予定されていた2014年度最低賃金委員会3次全員会議の前に、
経営界の最低賃金凍結案撤回を要求してデモを行った。

最低賃金1万ウォン委員会に所属する会員10数人が午前8時30分頃、経済人総連会館の入口の上の軒に上がり
「最低賃金1万ウォン実現」等の内容の横断幕を掲げて高空デモをした。彼らは「経済人総連は直ちに最低賃金凍結案を撤回しろ」
とし「1751万人の不安定な人生を代表して、最低賃金1万ウォンを叫びつづける」 と主張した。

彼らは経済人総連の入口に掲げた横断幕とデモの前に出した声明で
「7年連続で最低賃金凍結を主張する経済人総連はふざけるな」とし
「数百億の配当祭り、租税避難所に逃した金で時間当り最低賃金1万ウォン実現しろ」と要求した。

声明書で彼らは「大韓民国の二極化は非常に深刻な水準だ。賃金労働者の割合は増えているのに
労働所得分配率はますます下がり、現在59%程度に留まっている。実質家計負債は1100兆ウォンを突破した」とし
「それなのに、韓国経済人総連に属する財閥は、仕事集めなどで数百億ウォン台の配当祭りをするなど、
あらゆる方法を動員して自分たちの富を蓄積している」と主張した。

警察は1中隊を配置して彼らと対峙、午後12時10分頃にアルバイト連帯の ク・ギョヒョン執行委員長など7人を
集示法違反、建造物侵入、業務妨害などの 容疑で現行犯逮捕し、麻浦警察署に連行した。
警察が強制連行する過程で 小競合いが起き、最低賃金1万ウォン委員会の会員パク・チョンフン氏が負傷し 病院に運ばれた。

アルバイト連帯は「人間らしく生きようというのに警察が無差別連行して連行 の過程で暴力行為を続けた」とし
「パク・チョンフン氏は額を切り、私服警官 が髪をつかんで頭を車に押し付けたと証言した」と明らかにした。

去る7日の最低賃金委員会2次全員会議では、経営界が最低賃金凍結を主張して、 会議が混乱して終わるなどで問題になった。
最近13年間、最低賃金の上昇率は 賃金上昇率と消費者物価上昇率の2倍を越えるなど、最低賃金はとても上がったと 主張して「凍結」を要求したのだ。

最低賃金1万ウォン委員会は「経営界が、2009年の最低賃金を減額しようと主張 したことまで入れれば7年間続く最低賃金凍結の主張」とし
「使用者委員は昨年 基準で月80万ウォン水準なら暮らせるといった。あなた方は月80万ウォンで 暮らせるのか」と批判した。

一方、民主労総、韓国労総など労働界は最低賃金5910ウォン、21%引き上げ案を 提示した。経営界の最低賃金凍結の主張に対し、
彼らは「最低賃金と雇用は特 に相関関係がないことがわかったが、相変らず勤労者の雇用安定を理由に凍結 を主張する行為は、
最低賃金審議を混乱させようという意味」と批判した。

労働界などで構成された最低賃金連帯は、6月17日から20日までの4日間、
青瓦台、国会、セヌリ党、経済人総連の前で最低賃金引き上げ要求1人デモを行う。

http://www.labornetjp.org/worldnews/korea/issue/poverty/1371268987547Staff
no title

no title

no title


1万韓国ウォン = 845.800332 円
5910韓国ウォン = 499.867996 円(6月22日換算レート)

e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」