韓国 サッカー

















1: ポポポポーンφ ★ 2013/06/19(水) 12:54:22.73 ID:???O
韓国サッカー代表チームは蔚山文殊競技場で18日、2014ブラジルW杯アジア地域最終予選A組
でイランとの最終戦を行い、0-1で敗れた。
韓国代表はイランに負けたものの、得失点差で8大会連続となるW杯本大会出場が決定した。

試合に関連し、イラン代表のケイロス監督が試合終了直後、韓国ベンチに向かってガッツポーズを
行った行為は問題だとして、複数の韓国メディアが相次いで報じた。

韓国メディアは、「ガッツポーズなどのマナー違反が見られたケイロス・イラン代表チーム監督
をFIFAワールドカップに報告」、「ケイロス監督、韓国のベンチに ガッツポーズを見せつける醜態」、
「ケイロス監督のガッツポーズ論議、サッカー協会は競技レポートを書いてFIFAに提出することに」
などの見出しで伝えた。

審判の試合終了のホイッスルが鳴ると、ケイロス監督は韓国ベンチに向けてガッツポーズを放つなど、
イランの非礼なマナー行為は度が過ぎており、眉をひそめるものだったと非難した。
試合前にもケイロス監督は、韓国のチェ・ガンヒ代表監督がウズベキスタンのユニフォームを着た
コラージュ画像をプリントしたTシャツを着用し、挑発していたと指摘。
一方、これに先立ち、試合前にチェ・ガンヒ監督は、昨年10月に韓国代表がイランで遠征試合をした際、
ビザ発給や練習場のコンディションなどで「冷遇を受けた」として「イランの方が嫌いだ、
ウズベキスタンと一緒に本大会に行きたい」などとインタビューで答えていた。
これに対して、ケイロス監督は、イラン側は最高の設備を提供していたとして、チェ・ガンヒ監督に謝罪を
求めていたことが報じられていた。

ケイロス監督とイラン代表選手の行動について、大韓サッカー協会の関係者は「競技監督官と審判の
両方がこの行動を見た。この試合をレポートに書いて国際サッカー連盟(FIFA)に提出する」と述べたという。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013;d=0619&f=national_0619_014.shtml
e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」