1 :HONEY MILKφ ★:2013/02/03(日) 11:48:41.75 ID:???
(写真)


日本の東京都教育委員会が高校の歴史教科書で、関東大震災の時に朝鮮人を虐殺したという表現を
削除する事にして公憤を呼ぶ中、『朝鮮人虐殺事件』の当時に撮影されたと推定される写真が公開された。

記録写真研究者である啓明(ケミョン)大学校・東山(トンサン)医療院のチョン・ソンギル名誉博物館長は
3日、関東大震災の時に虐殺された朝鮮人犠牲者の様子を撮ったと思われる写真を聯合ニュースに公開
した。

写真上部には、『大正十二年九月一日』と日付がはっきりと書かれている。

大正は嘉仁(よしひと)日王の年号で、大正12年9月1日は関東大震災が起きた1923年9月1日だ。嘉仁
日王は 1912年(大正1年)から1926年(大正 15年)まで在位した。

今回公開された写真には、悽惨だった当時の状況が生々しく写っている。

ある写真の中には数十体の死体が羅列されていて、死体の下着が脱がされている。死体の横には男性
たちが竹槍または鉄串だと見られる長い棒を持って立っている。

チョン・ソンギル名誉博物館長は、「犬が死んでも碑石を建てるほど葬礼を重視する日本人が、自国の
人であれば死んだ人の遺体から下着を脱がせただろうか」と反問しながら、「女性の死体だけを選んで
下着を脱がせ、また一度恥をかかせるのは虐殺をしのぐ蛮行の極致」と憤慨した。

チョン名誉博物館長は、「竹槍、鉄串と見える長い棒を持っている男性たちは、(関東大震災当時、朝鮮人
虐殺を行った)日本の自警団と推定される」と話した。

また他の写真には、腐敗した死体が幾重にも重なっている場面が写っている。

3~4年前に日本でこの写真を入手したチョン名誉博物館長は、「写真を見て驚愕を禁じえなかった」とし、
「女性たちの下着が脱がされているなど残酷で恥辱なことから公開を控えたが、今度日本の教科書に
虐殺という表現を無くす事にしたというメディアの報道を見て、歴史を正しく知らせるために公開を決意
した」と話した。

彼は、「恥かしい恥辱的な歴史だが、虐殺で犠牲になった6千人余りに至る朝鮮人の魂を我々が守ら
なければならない」とし、「写真などの立証資料を提示して、過去に日本人たちが起こした蛮行を躊躇
せずに告発しなければならない」と強調した。

先立って朝日新聞の報道によれば、東京都教育委員会は自らが発行する高校日本史の副教材、
『江戸から東京へ』に記述された「関東大震災時に朝鮮人が虐殺された」という文章を、来年からは
「(関東大震災朝鮮人犠牲者追悼の)碑石には、“大震災の混乱のなか朝鮮人の尊い命が奪われた”
と書かれている」に変更することにした。

ソース:NAVER/ソウル=聯合ニュース(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=001&aid=0006073739

>>2へ・・・

e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」