e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

3コメント このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
politics_1202_001 (1)
1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2015/10/28(水) 13:43:48.08 ID:???.net
【北京=矢板明夫】米海軍の駆逐艦が南シナ海で中国が建設している人工島の12カイリ内を航行したことは、中国の習近平政権に大きな難題を突きつけたといえる。
中国は、米国と全面対決したくないのが本音だが、これまで国内外に「主権問題は絶対に譲れない」と主張してきたため、口頭抗議だけで済ますのは難しい。
中国当局は今後、国内の民族主義勢力と国際情勢の両方をにらみつつ、米国への「報復措置」を探るが、対応を誤れば習指導部の責任を問う動きに発展する可能性もある。

 9月に公式訪米した習近平国家主席は、総額4兆6000億円を使ってボーイング製旅客機300機を購入し、講演では「中国人は米国人の創造の精神を尊敬する」と述べるなど“親米”ぶりを懸命に演出した。
中国の官製メディアは「緊張を緩和させ、信頼関係を築いた旅」と宣伝した。

 しかし、帰国からわずか1カ月後、米中が南シナ海で軍事的な対立状況に突入したことは、習主席が訪米中、南シナ海問題で米国側の説得に失敗したことを明白に示すもので、習主席の権威は大きく傷ついた。

 国際法上、人工島の周辺12カイリは「領海」とは見なされず、米軍艦艇が人工島の12カイリ以内を航行したとしても実力行使に踏み切る法的根拠はない。
しかし、共産党機関紙の人民日報傘下の環球時報は今月15日の社説で「中国の海空軍の準備を整え、米軍の挑発の程度に応じて必ず報復する」と主張。
外務省報道官も27日の会見で、人工島の建設は続けると宣言する一方、「中国は対抗措置をとる権利を留保する」と語った。

 今後、中国海軍は付近を航行する米軍艦艇に接近したり、周辺海域で軍事演習を行う可能性がある。しかし、中国軍当局者は「軍事衝突に発展することを絶対に避けたい」と強調する。
そうなると、中国が具体的にとれる報復措置は米軍との軍事交流の中止など、それほど多くはない。

 中国の外交関係者は「9月に中国海軍の艦艇が米アラスカ州沖のベーリング海に進出したように、中国軍が対抗措置として再び米国の領海に進入する可能性もある」と指摘する。

 一方、北京では現在、共産党の重要会議、5中総会(10月26~29日)が開かれている。
共産党の改革派と保守派が真っ向から対決する時期でもあり、反習派勢力が会議で主導権を握れば、南シナ海問題を含む執行部の外交方針に対する批判が噴出しかねない。

http://www.sankei.com/world/news/151027/wor1510270071-n1.html
http://www.sankei.com/world/news/151027/wor1510270071-n2.html

←キンペー今どんな気持ち?wwwwと思ったらクリック

http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1446007428/:

【【南シナ海問題】習政権に突きつけられた難題 指導部の責任問題も 全面衝突避け、どう対抗】の続きを読む e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

1コメント このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
md307 (1)
1: きゅう ★@\(^o^)/ 2015/10/28(水) 13:01:48.89 ID:???.net
2015年10月27日、日本を訪れる中国人観光客の増加に伴い、マナーの問題もたびたび指摘されているが、
このたび日本のメディアが「日本人は中国人を笑えない」という内容の記事を掲載。
中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で大きな話題になっている。

日本メディアによると、1970~1980年代に海外旅行に出かけるようになった当時の日本人のマナーは
褒められたものではなく、「金を払うから」と無理な要求をしたり、たばこの吸い殻やごみをポイ捨てしたり、
高級品を買いあさるなどして批判された。
レストランでは“日本人お断り”と追い出されることもあったという。
中国が近年、マナー向上のために、かつての日本と同じように旅行者の教育を始めたことについて、
「30年前の日本人の姿を思えば、大きな声で笑うことはできないのではないか」と論じている。

こうした内容が、中国の各メディアで伝えられると、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「つまり、引き続き日本に来て金を落としてくれよってことか?」
「中国に対する皮肉か?」

「私たちが日本から数十年後れているのは事実だ。これは皮肉でも何でもない」
「私はこういう記事は素晴らしいと思う。『日本人は陰では中国を笑っている』とか言う人がいるが、
なぜそういう考えになるのか分からない」

「少なくともあざ笑ったりしないのだから、日本国民の素養は称賛に値する」
「いずれにしろ、中国人を侮辱する香港人・台湾人よりよっぽどいい」

「一番悲しいのは、日本や韓国は中国から礼儀の文化を学び、それを守っているのに、我々自身がそれを捨ててしまったことだ」
「今の中国の若い世代の素養は、日本の若者とあまり差はないよ。一つ上の世代がひどいんだ」

「確かに中国人はマナーが悪いけど、徐々に改善しているのも事実だよ」
「日本人の自己を省みる精神、恐るべし」
「確かにその通りだ。数十年後、私たちも日本と同じような寛大な心を持っていることを期待したい」(翻訳・編集/北田)

http://www.recordchina.co.jp/a121984.html

←30年前の日本と比較してどうする!と思ったらクリック

http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1446004908/:

【【日本人は中国人を笑えないアル!】「日本人は中国人観光客のマナーを笑えない」日本の報道に反応→「自己を省みる精神、恐るべし」】の続きを読む e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

8コメント このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
full
1: きゅう ★@\(^o^)/ 2015/10/28(水) 13:06:54.05 ID:???.net
2015年10月27日、韓国・ソウルの一部の区でゴミを減らすために道路に設置しているゴミ箱を撤去したものの、
逆に街中にゴミがあふれる事態になり、市民の不満の声が噴出。ゴミ対策の難しさが浮き彫りになった。

韓国・MBCテレビの報道によると、ゴミ収集にかかる市民の負担がゴミの量で決まる従量制が採用されたことで、
公共のゴミ箱への不法投棄が増大。
手を焼いた区が道路に設置しているゴム箱を撤去する方針を打ち出した。
この結果、建物の間や排水溝、バス停留所などに空き瓶や空き缶が捨てられるようになった。
また植栽前の花壇や駐輪中の自転車のカゴもゴミ箱代わりになり始めた。

市民らはインタビューに対し、
「その辺にゴミを置いていったことがある」
「道に捨てるわけにもいかず、自転車のカゴにゴミを入れたら、カゴの中がひどいことになった」
など、ゴミ箱がないことがゴミを増やすことにつながっていると答えている。

これについて韓国のネットユーザーからは
「ゴミ箱がないにしても、あまりにもなさ過ぎる」
「チラシを捨てる所もないなんて、とにかく不便」
「美観のためなら、きれいなゴミ箱を作ればいい」
などと、自治体の「全面撤去」方針に反対する声が多く寄せられた。

一方、日本のネットユーザーからは
「日本のマネをしようと思ったんだけど無理な話だったんだよ。諦めた方がいい」
「まあそんなもんでしょ」
「日本のマネだろうが、簡単にはいかないだろう。日本でもまだまだだし」
とのコメントが付いた。(編集/長澤)

http://www.recordchina.co.jp/a122040.html

←チョンというゴミを一掃すれば解決するぞ!と思ったらクリック

http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1446005214/:

【【チョッパリの真似してゴミを減らすニダ!】首都からゴミ箱を撤去してもゴミは減らなかった!→むしろぽい捨て急増】の続きを読む e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

4コメント このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
オバマ次期大統領公式肖像
1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/10/28(水) 13:10:55.54 ID:???.net
 先日北朝鮮問題を担当する米国のある政府関係者を取材した。この政府関係者が非常に重苦
しい表情で記者に語った内容によると、最近は北朝鮮と関連するさまざまな業務がどれもスムーズ
に、計画通り進まないという。朴槿恵(パク・クンヘ)大統領とオバマ大統領が共同会見で「北朝鮮
に対する共同声明」を発表した直後でもあるため期待はしていたが、実はその後も北朝鮮問題で
は何の進展もないようだ。先週北朝鮮問題をテーマに開催された議会での聴聞会や著名なシンク
タンク主催のセミナーも同様で、どこもこの問題では手詰まり感が漂っているようだ。

 まず連邦議会上院外交委員会の聴聞会では「北朝鮮懐疑論」が全体を支配していた。野党・共
和党のコーカー委員長はオバマ政権による対北朝鮮政策について「悲惨な失敗を招いた」と評し
「有効な対応策はない」と明言した。与党の民主党も同じような考えを持っていた。証人として出席
した米国務省のソン・キム対北朝鮮政策特別代表は、聴聞会の最初から最後までさえない表情だ
った。ソン・キム代表は「北朝鮮を放置してはならない」と訴えはするものの、一方で北朝鮮が核兵
器開発を放棄しない状態が今後も続けば、実際のところ有効な手だてがない状況についても明か
した。対話が成立せず、制裁も効果がなく、中国の力を借りるのも限界があるという現状はどうしよう
もないようだ。ソン・キム代表は「対北朝鮮政策を担当する人間として、具体的な進展がない今の現
状を憂慮しており、挫折を感じている」と率直に現在の心境を吐露した。

 ある著名なシンクタンクで開催された「韓米首脳会談の評価」をテーマとしたセミナーも同じような
雰囲気だった。朴大統領とオバマ大統領が発表した北朝鮮に対する共同声明は、単なる「レトリッ
ク」あるいは「美辞麗句」にすぎないという指摘がまず飛び出した。2009年のオバマ大統領就任か
らわずか数カ月後、北朝鮮は長距離ミサイルを発射し核実験を強行した。12年には核兵器開発の
中断と経済支援を取り決めた2・29合意を北朝鮮が一方的に破棄した。その結果、オバマ政権は
北朝鮮が到底信頼に値しないことを思い知らされた。これら当時の苦い経験が影響してか、オバマ
政権はこれまで敵国と見なされてきたイランやキューバとは関係改善を進めても、北朝鮮には目も
くれないようになった。朴大統領が提示した平和統一構想「ドレスデン宣言」をオバマ大統領が支
持するかどうかに関係なく、また対北朝鮮政策で韓米両国が協力するかしないかにもやはり関係な
く、対北朝鮮政策でオバマ政権はどうしても消極的にならざるを得なくなったのだ。結果として今で
は米国は北朝鮮に対して何をする考えもなくなったのかもしれない。

 しかし米国の本音は別のところにあるようにも感じられる。親韓派とされるコーカー委員長はソン・
キム代表に「北朝鮮の核ミサイルによる脅威を抑制する高高度防衛ミサイル(THAAD)の配備につ
いて、朴大統領と話し合いをしなかったのか」と米国政府の対応を問いただした。核問題を逆に利
用し、韓米首脳会談を米国の利害を貫くチャンスとすべきだったというのがこの質問の趣旨だ。別
の議員らは「中国は北朝鮮への制裁に参加しないのに、朴大統領はなぜそこ(中国)に行くのか」と
露骨に不満を表明した。朴大統領が米国から帰国してまだ1週間もたっていない時点で、もうこの
ような指摘が出始めているのだ。

 韓国大統領府は今回の首脳会談に満足し「北朝鮮関連の共同声明を発表したのは今回が初め
てだ」「ペンタゴンでは潘基文(パン・ギムン)国連事務総長にも行われなかった公式の儀仗(ぎじょ
う)が行われた」などと自画自賛している。しかしただで振る舞われる食事などこの世のどこにも存在
しない。米国も日本に劣らず正反対の本音と建前を使い分け、相手の意中を見破りそれに応じて
自らの行動を定める国だ。そのため今こそわれわれは米国の本音をしっかりと把握しなければなら
ない。米国は北朝鮮を相手にしないことができても、われわれにとって北朝鮮問題は生存そのもの
が懸かっているからだ。

ワシントン=ユン・ジョンホ特派員

ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版<【記者手帳】日本並みに「本音」と「建前」使い分ける米国>
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/10/28/2015102801355.html

←北と一緒にしねって言ってんだよ!と思ったらクリック

http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1446005455/:

【【米国の本音が知りたいニダ!】 日本並みに「本音」と「建前」使い分ける米国~北朝鮮問題を利用しようとする米国の本音は何か】の続きを読む e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

16コメント このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
韓国経済
1: 荒波φ ★@\(^o^)/ 2015/10/28(水) 12:39:23.60 ID:???.net
米イージス駆逐艦が昨日、南シナ海の南沙(英語名スプラトリー)諸島に中国が築いた人工島の12カイリ(22.2キロ)内で航海し、緊張が高まっている。

中国の王毅外相は直ちに「軽挙妄動をするな」と警告したが、米国はこの海域は誰の所有でもない公海であるため国際法上航行の自由があると対抗している。

米国は人工島近接航海を一度だけでなく定期的に続ける戦略だ。わずか1カ月前に首脳会談をした米中間で退けない海洋覇権争いが進行している。

政治・経済・軍事要衝地であり資源の宝庫である南シナ海でG2の葛藤は必然的だ。世界原油輸送量の3分の2、貿易量の3分の1がここを通過する。

海洋に出ようとする中国にも必須だが、ベトナム・フィリピンなどの隣接国はもちろん、韓国と米国、日本にとってもそれに劣らないほど重要だ。

こうした敏感な地域に中国が昨年人工島を建設し、最近灯台まで稼働し、葛藤が増幅しているのだ。
中国の動きを黙認すれば領有権を認めることになり、米国も座視できない状況だ。

南シナ海問題は環太平洋経済連携協定(TPP)とコインの裏表のような関係だ。ともに中国を牽制する米国の核心戦略だ。

こうした点でインドネシアが一歩遅れてTPP加入の意向を公式に明らかにしたことも注目される。
インドネシアのジョコ・ウィドド大統領は昨日、オバマ大統領との首脳会談でTPP加入とともに海洋安保協力案も議論した。

これに対しオバマ大統領は南シナ海を念頭に「国際海洋秩序確立努力に参加してほしい」と求めたという。
すなわちTPPに加入したければ南シナ海に対する立場表明からすべきだということだ。

韓国は非常に難しい状況だ。TPP初期搭乗券を逃したうえ、南シナ海という難題まで加わった。

16日の韓米首脳会談でオバマ大統領は
「中国が国際規範や法を遵守しない場合、韓国が声を出さなければいけない」とし、事実上南シナ海に対する立場表明を要求した。

政府は「国際規範に基づく平和的解決」という立場を堅持しているが、これでは足りないという評価だ。下手をすると「太平洋ののけ者」になりかねない状況だ。


2015年10月28日10時41分 [韓国経済新聞/中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/595/207595.html?servcode=100&sectcode=110&cloc=jp|main|breakingnews

←太平洋どころか世界ののけ者だろ!と思ったらクリック

http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1446003563/:

【【断末魔韓国経済】TPP加入条件に浮上した南シナ海問題 下手をすると「太平洋ののけ者」になりかねない】の続きを読む e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

このページのトップヘ

売国速報 FX業者

サルでもわかるFX